ガラスに魅せられて

こんにちは。
今日はディップアートの更新は一旦お休みして。。。

 

キルンワークとステンドグラスについて書きたいと思います。

 

私、キラキラしたものが大好きで
キラキラした物が視界に入ると思わずじっと見てしまいます。

 

夏の日の木漏れ日や
水面に光が反射してキラキラしていたりとか

ガラスに光が当たっている様子を見ると
うっとり・・・(●´Д`●)
幸せな気持ちになります。

 

 

というわけで、

ステンドグラスを習いたいなぁ
自分で作ってみたいなぁ
と、ここ半年くらいぼんやり考えていました。

 

最近、「ステンドグラス習いたい!」(鼻息ふがふが)と
やってみたい欲がむくむくでだしまして。。。

本気で通える教室をネットで探していました。

教室を探している途中で「キルンワーク」という、ガラスを電子炉で焼いて作る製法の作品に出会い、
ときめきが止まらなくなってしまいました。。。

 

キルンワークだと、こういうお皿も作れるんですよー!
実用的なもの作れるっていうのも魅力的だなー

 

「キルンワーク」でグーグル検索するとたっくさん素敵な作品が出てきますので、
是非是非調べてみてください!

 

私はキラキラしているものも好きだけど、
ガラスそのものの質感も大好きなのかもしれない、
とキルンワークに出会って気づきました。

 

ステンドグラスがガラスとハンダで加工して光を楽しむ工芸品を作るものだとしたら、
キルンワークはガラスそのものを楽しむもの、という感じなのかな?

 

というわけで、今

どちらもやってみたくて、どちらをやるか悩んでいます。。。

 

最初はステンドグラスがやりたくて調べていたのに、
キルンワークに出会ってしまったばかりに悩みが増えましたw

 

ステンドグラスでガラスを切る技術やガラスの扱い方を覚えてから
キルンワークをやってみた方がいいのかな?とか

いやいや初期費用はキルンワークの方がかからないんだから
キルンワークをやってみてから
本当にガラスの加工が自分にできるのか試した方がいいんじゃないか?とか

 

 

む〜〜〜んむんむん(●´Д`●)

 

 

両方できたらいいんですが、習うお金も時間もないので。。。。
最近の悩みでした。

楽しい悩みなんですけどねw
こういう、何かをやってみたいなーって考えている時間が
一番ワクワクして楽しい時間です。

ランキングに参加しております。
よろしければポチッと!応援してくださいませー(●´ω`)ノ”

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です