つまみ細工 2種類のちりめんでつまんでみる

ダイソーのキットからつまみ細工にはまってしまいました。

つまみ細工の関連記事
ダイソーのキットでつまみ細工始めてみた〜準備編〜
ダイソーのキットでつまみ細工始めてみた〜つまむ編〜

もうちょっとやりたくなったので、
手芸屋さんでちりめん布を買って来ましたー(´∀`)

早速つまんでいきますよ〜〜!

 

 

ご近所の手芸屋さんでちりめん布を3枚買ってきました(●´ω`)ノ”

白とピンクラメのちりめんは一番お安いコーナーで買ったもので、
1枚108円でした。
(値札は68円になっているのですが、こちらは10枚購入時の値段だったので。。)

柄のちりめんは他2枚より少しお高いちりめん!
「一越ちりめん」と書いてあります。
(ひとこしって読むんだって!いちごって読んでた!笑)
同じサイズで1枚170円だったかな?

布自体を触った感触も結構違う感じで、
白い方は分厚くて柔らかく、表面のデコボコが大きく少し光沢があります。
柄の方はジャリっとしている感触で、表面のデコボコが小さいです。

カットしたところฅ(ミ・ﻌ・ミ)ฅ

むむ、布のカットが汚すぎて恥ずかしいのですが。。。

白い方のちりめんは柔らかくて、
カットしようとしてもぐにゃっと切り口が曲がってしまいました。
あと、チャコペンが滲みまくりました。゚(゚´ω`゚)゚。
一越ちりめんはチャコペンもにじまず、カットも比較的綺麗にできました〜!

 

さて、それでは完成品の比較をしてみたいと思います。

左から、

・丸つまみ5枚

・剣つまみ8枚

・丸つまみ5枚(桜っぽくしてみました!( ・`ω・´))

です!

柄の方がカーブがはっきり出ている感じですね。
白い方のちりめんは分厚くて柔らかい分、ふんわりした仕上がりになりました。
柄の方はシャープに仕上がりました。

布の光沢やふんわり感で同じものを作ってもかなり雰囲気が変わりますね!

個人的なつまみやすさは、一越ちりめん>>白のちりめん>>ダイソーのキットのちりめん
こんな感じ!

ダイソーのキットに入っていたちりめん布はふわふわしていてつまみづらかったです。
つまんでもすぐ形が崩れる感じ〜!

一越ちりめんは他2つと比べると薄くてしっかりしているので、
つまみやすかったです!

個人的に完成品のシャープな感じや、つまみやすさが気に入ったので
しばらくは一越ちりめんで練習していこうと思ってます( ・`ω・´)

 

 

あと、今回ピンクの柄布の柄かわいいなぁと思って買ったのですが、
つまんじゃうと印象がかなり変わりました。
布の状態から、つまんだ時にどう見えるかを考えて買わないとですね!

これ、同じ一枚の布をつまんでみたのですが・・・

どこが表に来るように折るかで
柄の出方がぜんぜん違う!

つまみ細工、面白いなぁ〜〜!
奥が深いです(●´Д`●)

 

今回は布用のハサミでカットしたのですが、
100円ショップでロータリーカッターを探してみようと思ってます。
もうちょっと綺麗に切れるようになりたいなぁー

つまみ細工で作った複数のお花をどうやってまとめて髪飾りにしているのか?
っていう部分が気になるので、
キットか本を買おうかと思っています。

 

あ〜〜物欲が止まらない!(●´Д`●)
また手芸屋さんに行って、つまみ細工用に布を買ってきたいと思います!

それでは本日はここまで!
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しております。
よろしければポチッと!応援してくださいませー(●´ω`)ノ”

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です