ディップアートにチャレンジ 5 -ディップ液以外の着色方法を試してみる-

髪飾りを作ることを目標に
ディップアートにチャレンジ中です。

今日はその5!
ディップ液につけた後の着色をやってみたいと思います。

初めから読みたい方はこちら↓
ディップアートにチャレンジ1
ディップアートにチャレンジ2
ディップアートにチャレンジ3
ディップアートにチャレンジ4
ディップアートにチャレンジ5

本日は
・レジン用の着色剤を直塗り
・マニキュア
・アクリル絵の具

この3種類の着色方法を試してみたいと思います!( ・`ω・´)

ではまず、
・レジン用の着色剤を直塗り

こちらを試したいと思います!

BEFOR

AFTER

おっ!結構いいのでは?ฅ(ミ・ﻌ・ミ)ฅ

今回使ったのは、レジン着色剤の「宝石の雫」の
パールキスカです!

直塗り用のキットも発売されているようなのですが
普通に筆で塗りました(笑)
1度塗りだとムラムラだったので
三回ほどしっかり重ね塗りしました。

 

・マニキュア
続きまして、マニキュアでの着色を試してみます。

100円ショップのマニキュアをピンクと青の2色を準備しました。
マニキュアは
*直塗り
*水に落としてディップ
この2パターンを試したいとおもいます。

 

まずはマニキュアのハケで裏から塗った直塗り。

一度塗りで綺麗に仕上がりました!
お手軽〜〜(´∀`)

 

次は水に落としてディップする方法を試してみます。
容器に張った水にマニキュアを何滴か落として

ディップフラワーをマニキュアの膜につっこむ!

 

 

…花に対して容器が小さく、
一番下まで膜が足りませんでした。

グラデーション!と言い張ることにします(°▽°)

綺麗にできたらこんな感じ〜

マニキュアの膜は
乾くとそのまま定着します(●´ω`)ノ”

 

2色使ってマーブル模様にしてみたり。

 

もたもたしてると揮発し過ぎなのか、
綺麗に膜にならない時があるので
タイミングが難しい…

 

遅すぎるとこうなりますの例↓

。゚(゚´ω`゚)゚。

 

 

見た目ではタイミングが遅いかどうかは
判断ができないので難しいですね・・・

直接塗るよりも色が淡く塗れますし、
ムラなくキレイにできます。

・・・が、要練習って感じですね。

 

それでは、・アクリル絵の具での着色を試してみたいと思います。

手持ちのアクリル絵の具を
単色で塗ってみました。

葉っぱは一度塗り、花の方は2度塗りです。

んん〜〜やっぱり筆で塗ると
ムラになるのが気になります・・・

重ね塗りすれば問題ないんですが(●´Д`●)

自分で好きな色を作れるところは魅力的です。

 

 

今回試した着色方法のお花を並べてみましたฅ(ミ・ﻌ・ミ)ฅ

左から、
・マニキュア+水
・マニキュア直塗り
・宝石の雫直塗り
・アクリル絵の具
です。

個人的に、マニキュア直塗りの
お手軽さ+仕上がりの綺麗さのバランスがいいように感じました。

・・・というわけで、
今回作ろうとしている髪飾りは
前回試した色付きのディップ液を作ってディップする方法と
マニキュア直塗りの着色方法を合わせて作っていこうと思います!

 

や、やっと着色方法が決まりました。
花を量産して、髪飾りに使えるように組み立てていきたいと思います!

最近つまみ細工を始めてみたりイーラーショシュをちまちま進めたりと、
浮気してるのでなかなか進めません。
でも早めに完成させたいな!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しております。
よろしければポチッと!応援してくださいませー(●´ω`)ノ”

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です