ディップアートにチャレンジ!2

さてさて、それでは実際にディップアートにチャレンジしていきます!
花の髪飾りをディップアートで作っていきたいと思います。

今日はワイヤーで形作りするところまでいきますよー(●´ω`)ノ”

ディップアートの作り方は
1、ワイヤーの成型
2、ディップ
3、乾いたら加工
この三つの手順になります。

ワイヤーの成型はどうやってやるのかを調べたのですが、
ディップアートでは「ゲージパイプ」という
パイプに巻きつけていくようなのですが

もちろんそんなものは持っていません!

 

円柱状であれば何でも大丈夫なので、
適当にお家にあるペンなどを使っても大丈夫だと思います。

ということで、今回は粘土の伸ばし棒とペンを使いました!

ディップアートで花を作る方法として
花びらを一枚づつ作ってディップ後に束ねて花にする
・1本のワイヤーをまとめてねじって花にする

この2種類の方法があるようです。
とりあえず両方やってみました!ฅ(ミ・ﻌ・ミ)ฅ

それではまず、
・花びらを一枚づつ作ってディップ後に束ねて花にする

こちらから!

ワイヤーを適当な丸いものに巻きつけて〜

根元でねじねじして芯から外して完成!

同じものを花びらの枚数分準備して組み合わせてみました。

ん〜〜〜花・・・・?

薄目で遠くから見れば花に見えます。。。か?

ワイヤーをうまいこと組めれば花形になるんだろうけど、
なかなか上手くいかない!

とりあえずこれはこのままにしておいて・・・
組み方はディップ後に考えることにします。

(●´Д`●)試作だからね!どんどん行こう!

それでは続きまして!
・1本のワイヤーをまとめてねじって花にする

こちらの方法を試してみたいと思います。

ワイヤーを適当な丸いものに巻きつけて〜〜

一周ごとにワイヤーをねじねじっとして〜〜

これを花びらの枚数分繰り返します。

最後にねじねじっとした部分がずれているのは
「やべっワイヤーの長さが足りない!」ってなったからです。

ケチらずに余裕を持った長さにすればよかった(ˊ̥̥̥̥̥ ³ ˋ̥̥̥̥̥)
4周させたかったのですが、長さが足りなかったので3周にしました。
ケチっちゃダメですね。。。

芯から外して、ねじねじっとしていた部分を丸くしてワイヤーの端の部分を引っ掛けます。

完成したのがこちら!

グチャっとしとる〜〜!

ピャーーーーーー。゚(゚´ω`゚)゚。

ワイヤー、難しい。。。
・ワイヤーを芯に巻きつけた後に根元からねじねじする
・芯から外した後、ねじねじしていた部分を丸くして花形に成型する

ここがポイントかな?
あと、ワイヤーケチらないこと。笑

とりあえずワイヤ−10m分、練習してみました。

絡まったワイヤーにしか見えない!

葉っぱもいくつか作ってみました。

なかなか葉っぱはいい感じ!自画自賛!

さて、ワイヤー1巻分の成型が終わりました。
(うち半分はあまりにぐちゃぐちゃだったので廃棄しちゃいましたが。。)

ちょっと完成度としては微妙ですが、
とりあえずこのワイヤーたちをディップして見たいと思います!

今回は#31のワイヤーを使いました。

ワイヤーの太さは#〇〇で表され、
数字が大きいほど細くなっていきます。
#28~#35あたりがディップアートで使われるみたいです。

ワイヤーが細いほうがより繊細な雰囲気になるのかな?

他の太さも試してみたいなぁ〜!
とりあえずは、もうちょっとワイヤーの扱いが上手くなってからですね。。。

さてさて、長くなったので本日はここまで!

次はいよいよディップしていきたいと思いますฅ(ミ・ﻌ・ミ)ฅ

今のところ絡まったワイヤーにしか見えませんが、
ディップすればどうにかなるかな・・・

乞うご期待!

ランキングに参加しております。
よろしければポチッと!応援してくださいませー(●´ω`)ノ”

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です