【ディップアート】3段組の花の作り方

こんにちは。

今日は、ディップアートでの
3段組のお花の作り方をご紹介したいと思います。

 

用意するもの

  • ワイヤー #31
  • ディップ液
  • ディップ液につけた後乾かす台
  • ワイヤーの芯にするもの(太さ3種類)
  • ニッパー(もしくはハサミ)
  • 丸ヤットコ
  • マニキュア
  • 接着剤
  • パール

それでは1つづつ説明していきます( ・`ω・´)

・ワイヤー
私は今回、#31のカラーワイヤーを使用しました。
色はゴールドにしました。
太さや色を変えたり、
ディップアート用のワイヤーを使っても大丈夫ですが
#31よりも細いワイヤーだと、
柔らかすぎて成型が難しいかもしれません。。。

・ディップ液
クリアを使用します。

・ディップ液につけた後に乾かす台
ディップ液が乾くまでの間、
ワイヤーを刺して固定できる台が必要です。

私はニードルフェルト用のマットを使っています。
ワイヤーが刺されば大丈夫なので、
発泡スチロールでも大丈夫だと思います。

・ワイヤーの芯にするもの
ワイヤーを巻きつけて花を作るのに使います。
3種類の太さの芯を準備してください。

大サイズ 直径1.2cm:ポスカ
中サイズ 直径1cm :ボールペン
小サイズ 直径0.6cm:筆

家にあったものを芯にしています。
直径はだいたい同じであれば大丈夫です!

・ニッパー(もしくはハサミ)
ワイヤーをカットするのに使います。
#31、#28のワイヤーであれば細いので、
ハサミでも問題なくカットできます。

・丸ヤットコ
花びらの形を調整するのに使います。
無くても指で頑張ればできなくもない・・・ですが
でもあったほうが便利です!

マニキュア
着色に使います。好きな色を準備してください。

接着剤
花びら同士・花芯をつけるのに使います。

パール
花芯にします。
ビジューを使ってもいいですし、
無くても大丈夫です。

 

作り方

1、ワイヤーを芯に巻く

ワイヤーを芯に巻いて、ワイヤー同士を2回ねじねじ
→もう一回ワイヤーを芯に巻く→ねじねじ・・・
を6回繰り返し、6枚の花びらを作ります。

6枚作った後はワイヤー同士をねじって止めて、
適当な長さにカットしてください。

これが花びらになります。
大・中・小の花芯で1つづつ作ってください。

 

2、ワイヤーを花びら型に成型する

1で作ったワイヤーをに花の形になるよう円形に繋げます。
真ん中のねじっている部分が丸くなるよう、
調整してください。

丸ヤットコ(ない場合は指)で
花びらの中心を掴んで少し引っ張り、
花びらの先端が少し尖った形になるように
調整してください、

花びらを平べったい状態から起こして、
丸みをもった形になるように立たせます。

 

3、重ねてみて、入るかどうかを確かめる

2で調整したワイヤーを重ねてみて、
大→中→小の花が入らないかを確かめます。

もし入らない場合は、
入れる方の花びらをもう少し立たせて微調整してください。

 

4、ディップして着色する

ディップ液につけてしっかり乾かした後、
マニキュアを裏面に塗って色をつけます。

 

5、3段組にする

中・小サイズの花の
土台に刺す用のワイヤーを根元でカットし、
接着剤をつけて大→中→小の順になるように
重ねてくっつけます。

 

6、花芯をつける
最後に、小サイズの花の中に
パール、またはビジューを接着剤でつけて花芯を作ります。
私は小さいパールをいっぱい入れてみました!

完成ですฅ(ミ・ﻌ・ミ)ฅ

kawaii〜!(自画自賛)

簡単に豪華なお花が出来上がりますので
ぜひやってみてください!

次は何作ろうかな(●´ω`)〜♡

 

本日はここまで!

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

ランキングに参加しております。
よろしければポチッと!応援してくださいませー(●´ω`)ノ”
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です